日々のあぶく

1歳児と韓国〜2日目前半 子供服市場とカンジャンケジャン

今まで子供が居ないときは昼前〜夜遅くが行動タイムのメインだった私たちですが、子供が生まれてからは朝方行動派に変わりました。
当たり前のことですが、これはソウルに限らず旅のものすごく大きな変化でした。

子供服市場で爆買スタート

いつものソウル旅行なら、夜中の東大門市場ショッピングは当然予定に入っていたのですが、それが叶わない今回は日中の南大門子供服ショッピングにシフト!!!

南大門市場は初めてではないのですが、過去に来たイメージは、
惹かれる洋服はあまりナシ、バッタもんとかバラマキ土産系買うのにOKな、アメ横っぽい感じ。
当然ながら子供服市場エリアには立ち入ったことはありませんでした。

子供服市場は、地下鉄4号線 会賢駅(Hoehyeon)6番出口を上がるとすぐ。
明らかに子供っぽいビルのサインが出ているのですぐわかります。

他の市場同様、ビル内の狭いスペースに所狭しと子供服屋が並んでいて、東大門と同じような感じでした。
そこのお店の主力商品、、、たとえばレギンス屋さん、とかTシャツ中心とか、
カジュアル系とかヒラヒラ可愛らしい系とか、ポイントがパット見で分かるので見やすかったです。
一応価格交渉などもトライしてみましたが、複数点買ってまけてくれる店もあれば、お断りされるお店もありました。

お昼ごはんはプロカンジャンケジャン

子供服を買い込んでお昼前くらいだったので、お昼ご飯は新沙洞のカンジャンケジャン通りへ。
日本にも店舗がある、「プロカンジャンケジャン」ですが、ここのカンジャンケジャンのタレが、旦那氏の大好物。
今回も迷わずこちらの店舗にやってきました。

まずはCASSで乾杯。

生タコサンナクチ。まだ動いている生タコの半分踊り食いです。うまく食べないと口内に吸い付きますが、美味しい!

唐揚げも頼みました。スイートチリソースをつけて、ちょっとエスニックな感じのメニュー。

本命ケジャン。このタレだけでご飯何杯でも食える、は旦那氏言。
確かに、最後に残ったタレとご飯と韓国海苔で食べるシメ飯は最高!!

子供飯は、というと、カニは無理なので、白いご飯と海苔とスープ、そして娘が今回ハマった卵焼き・ケランチム。ちょっとしょっぱいかもしれませんが、うちの子はめちゃくちゃ良く食べました。

今回も美味しくいただきました!!

あ、そうそう、子供のオムツ替えですが、大きなお店にはついていたり、デパートのベビールームはとってもキレイだったりしたので、デパート付近を通りかかると寄ったりしてました。
基本的に大都会ですから(笑)、オムツ替えの場所に困る〜ということはありませんでした。

さて、満腹になったあとは、腹ごなしも兼ねてママの(ための)買い物へゴー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です