日々のあぶく

BIG ISLAND 爆走(後半) ‐ 2日目@ 7th Hawaii

BIG ISLAND 爆走(後半) ‐ 2日目@ 7th Hawaii

長かった1日も最終編、満点の星を眺めに行きます!

7.溶岩にて

次に訪れたのは「チェーンオブザクレーターズロード」。
どこに点をうっていいか分かりませんね!!
マッドマックスみたいな名前ですけど、ハワイ火山国立公園の中の道の名前です。

道の両側こんな感じで黒い溶岩が続いています。見た目もマッドマックスでした!
降りて溶岩トレイルができる場所も。

俺らなんてちっぽけな存在なんだ!!!

虹がそのままプリントされちゃったみたいな溶岩。

溶岩からの生成物が色々あって、ガイドさんが教えてくれました。
これはエアロとかのチョコっぽい。

確か「天使の髪の毛」?とかなんとか?(うろ覚え)
→これちゃんと調べたら「ペレの髪の毛」でした。天使て!適当やな!!
溶岩が風に飛ばされて髪の毛みたいに細〜く伸びたもの(が短く折れたもの↑)らしいです。

「レティキュライト」(これもちゃんと調べた!)
溶岩がぐつぐつなって、気泡みたいになって、くっついたものらしいです。軽くてすぐ壊れちゃうらしいです。

どこまでも続く広大な溶岩の中に立って感じたのは
「置いてかれたら簡単に遭難できるな、、、、」

8.ヒロの街でお買い物

もう一つの空港がある街、ヒロです。
ファーマーズマーケットとかも有名で、ハワイ島では大きな街。ここはゆっくり探索したかったな〜、、、しかし車窓から眺めるのみ。
(ツアーの悲しみ)

それでも絶対行きたかった、ハワイ島といえば「ビックアイランドキャンディーズ」!
ここには立ち寄ってくれました〜〜!!
(当時ビックアイランドキャンディーズは本当にハワイ島に行かないと買えなかったのです!オアフに店舗も無かったので、、)

お店はガラス越しにおばちゃん達がクッキーを作ってるのを見ることが出来ます。
手作りで本当にチョコレートにクッキーをディップしたりしてます。
カメラを向けるとこんな笑顔で応えてくれます〜。おばちゃんキュート!!

たんまり買いました〜。きっと観光客しか来ないんだろうなあ。
駐車場広かったのでレンタカーでも全然寄りやすい感じでした。

9.マウナケアでサンセットからの夜空ノムコウ

長かった1日のラストは、ラストにしてメインでもある、マウナケアのサンセット&星空観測です。
もうこの時点で盛りだくさんやってフラフラだったので、高度の恐ろしく高い場所に行くとか不安しかない!って感じですが、
高山病とかならないように気をつけるから大丈夫だよ〜みたいな感じだったので
富士登山より気軽に行ってまいりました!(笑)

いきなりてっぺんには登らず、まずは途中の「オニズカセンター」なる場所で体を慣らしつつ夕食を取るとのこと。
オニズカセンターって名前もなんとなくスパルタ的な感じですけど、そもそもそこがすでに標高2800mあるとかいう話。
ちょっと奥様、あの浅間山でさえ2500mちょっとですのよ!
そんな高いところでのんきに夕飯取るとか!

着きました。こんな感じ。
ぱっと見のどかな田舎の風景だけど、よく見ると山と建物の後ろの雲の位置がおかしい(笑)。

夕飯は普通にお弁当、しかも日本風味。こんなに高いところまでのり巻き運んでるのか!!我々日本人のために!!!

しかし優雅にお弁当を食べたあと、高度に体を慣らすため?に1時間くらいここに居なければならず、
なんていうか、、、、、、暇。
トイレがあるけど常に長蛇の列、微妙に寒い、なにもない、そんな感じです。
トランプとかあったらいいかも。そうなの?
多分鬼ごっことかはしないほうが良いと思います(肺の強い人はいけるかも)

やっと招集号令がかかり、また別のバンに乗り込みます。
ここから4200mの頂上付近まで車でゆっくり上ります(これも高山病対策)。
でも車で行けるってすごい!

窓の外の風景や、もはや地球じゃないみたい。
映画のロケできそうです。(ハワイ島たくさんやってると思うけど)

とうとう頂上に到着、各国の天体観測所が見えます。
中にはあの「すばる展望台」も。

しかし、、、寒い!!!寒いですと聞いていたけど、本当に寒い!
ツアー会社でサッカーとかのベンチコートを貸してくれたのですが(すごい温かいやつ)
自前では、ユニクロのウルトラライトダウンと首に巻くストールを持っていき、そのうえからベンチコート着ました。
真夏の装いから一気に真冬!!

でもそんなことが吹っ飛ぶほど、息をのむ景色・・・・・!
雲海がもう、神がかってますよね。

だんだん沈んでいく太陽です。
雲に落ちるとき「とっぷり」という音が聞こえたとか聞こえなかったとか・・・

太陽さんが隠れるとどんどんあたりは真っ暗に。
このあとお楽しみの星空観測でしたが、残念ながら手持ちのカメラでは映らなかったので
ご想像におまかせします。

ただ、個人的な感想としては、すごい星空は他にも見られる場所はある(何なら日本国内にもある)けれど
あの天体観測所と雲海と大きな沈む太陽のセットはここでしか見られない言葉を失う美しさでございました。
ぜひぜひ機会があれば訪れてみてください。

残念ながらこのとき参加した「メリディアン ハワイ・リゾート・ツアー」社は今は休止中の模様。
当時一人$300くらいの値段でした。
とても良いツアーだったので残念ですが、他にもこの感じの内容でツアーをやってるところはたくさんあるので

こちらのKlookさんとか検索してみてくださいな!


とはいえ今(2021年9月現在)、海外旅行なんて行けないんじゃーい、という状態、
予習も兼ねて(わたしは復習)、オンライン旅行なんてのも。

→検索したらマウナケア関連ツアーありました!しかも1000円台から!(ツアー掲載内容と金額はご覧になったタイミングで変わる可能性がございます)

10.ホテル深夜着爆睡コース

ホテル着かなり遅い時間でした。23時は回ってたんじゃないかな〜
どうやって着いたのかよく覚えていません。フラフラのままベッドに潜り込んだ記憶。
明日はオアフ島に移動じゃ〜〜い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です